2021.03.27

ウェディングブーケ

ハイネックブラウスの繊細なレースと、
ベースのミカドシルクの贅沢な
コントラストが美しい王道な
Aラインドレス。

どんなシェイプのブーケとも美しく
調和する黄金のシルエットです。

花材選びが洗練度アップの鍵です。

そんなドレスに似合うブーケを
ご紹介します!

(右から時計回りでご紹介)

①ひらひらした花びらがレースのよう。

柔らかな花をふんわりと束ねて
正統派ドレスに合わせて、程よく
ボリュームを出すと、美しいバランスに。

□花材→バラ、スイートピー、アジサイ、
   シラス


②ロイヤルなイメージの王道ドレスには、
凛とした気品を放つ純白のコチョウランの
ブーケをセレクト。
ミカドシルクの滑らかな光沢と美しく
マッチして、エレガントな装いに。

□花材→コチョウラン、グレープアイビー


③ふんわりナチュラルなボリューム感が
おしゃれなスウィートクラッチ。
繊細なグリーンとレースのリボンが
軽やかなアクセント。

□花材→ライラック、バラ(スぺンド、
アライフタイム)、スイセン、グリーンベル

④ころんとしたフォルムがとびきりキュート!
咲きかけの白バラだけをキュッと束ねた
贅沢なブーケ。
深いグリーンのシックな太めのリボンで
全体を引き締めて。

□花材→バラ(ブルゴーニュ)

⑤ひらひらとした花びらのアネモネと
スイートピーをシンプルにふんわりと束ねて、
ドレスにふさわしいボリューム感を演出。
花びらのほのかなグリーンが初々しい表情を
漂わせます。

□花材→アネモネ、スイートピー

⑥高貴なアマリリスをメインにほんのり
グリーンみを帯びた花を集めた、
ナチュラルなクラッチブーケ。
可憐な表情が、花嫁をチャーミングに演出。

□花材→アマリリス、ライラック、アネモネ、
   ビバーナム


⑦ミルキィホワイトとパステルグリーンの
みずみずしいコントラストがとびきりおしゃれ。
ミントグリーンのリボンをあしらい、
いっそうフレッシュに。

□花材→ラナンキュラス、カーネーション、
   ビバーナム


同じドレスでも、ブーケにによって雰囲気が
変わるので、どのような雰囲気にしたいかで
花材を選ぶのがポイントです。


ミカドシルク素材のウェディングドレスを
お探しの方はぜひ実際にご試着下さいませ!