2021.05.15

ミカドシルク ビスチェタイプ

ビスチェタイプのドレスのご紹介です!<br><br>首から胸元、背中まで大胆に出したデザイン。<br><br>ベアトップとも呼び、デコルテの美しさを<br>強調してすっきり見せます。<br><br>ビスチェタイプのドレスは、意外にも<br>ドレスの中で一番すっきりとコンパクトに<br>見せてくれます。<br>

ビスチェタイプのドレスのご紹介です!

首から胸元、背中まで大胆に出したデザイン。

ベアトップとも呼び、デコルテの美しさを
強調してすっきり見せます。

ビスチェタイプのドレスは、意外にも
ドレスの中で一番すっきりとコンパクトに
見せてくれます。

ストレートカットのデコルテラインが<br>上半身をすっきりコンパクトに<br>見せてくれるので全身のバランスが<br>整い着映え力も発揮してくれます。<br><br>また、オルガンザドレスのビスチェは、<br>トップの位置が高めに作ってあるので<br>安心して着て頂けます。<br><br>胸元の折り返しがさりげないアクセントとなり、<br>気高い印象がさらに増します。<br>折り返しは、取り外して着て頂くこともできます。<br>

ストレートカットのデコルテラインが
上半身をすっきりコンパクトに
見せてくれるので全身のバランスが
整い着映え力も発揮してくれます。

また、オルガンザドレスのビスチェは、
トップの位置が高めに作ってあるので
安心して着て頂けます。

胸元の折り返しがさりげないアクセントとなり、
気高い印象がさらに増します。
折り返しは、取り外して着て頂くこともできます。

トップがシンプルなデザインと<br>レースがついているデザインでも<br>与える印象は異なります。<br><br>繊細で優美なフランス刺繡レースのビスチェは、<br>花嫁を上品に、華やかな印象へと導いてくれます。<br>

トップがシンプルなデザインと
レースがついているデザインでも
与える印象は異なります。

繊細で優美なフランス刺繡レースのビスチェは、
花嫁を上品に、華やかな印象へと導いてくれます。

背中部分は、あき方のデザインの違いで<br>雰囲気も変わり、背中が大胆なV開きに<br>なっているデザインだとスタイリッシュな<br>印象になります。<br><br><br>同じビスチェでもデザインが違うと<br>与える印象が異なります。<br>どのような印象を与えたいのかも<br>ドレス選びで考えてみてはいかがでしょうか。<br><br><br>ミカドシルク素材のウェディングドレスを<br>お探しの方は、ぜひ実際にご試着くださいませ!<br>

背中部分は、あき方のデザインの違いで
雰囲気も変わり、背中が大胆なV開きに
なっているデザインだとスタイリッシュな
印象になります。


同じビスチェでもデザインが違うと
与える印象が異なります。
どのような印象を与えたいのかも
ドレス選びで考えてみてはいかがでしょうか。


ミカドシルク素材のウェディングドレスを
お探しの方は、ぜひ実際にご試着くださいませ!