2021.07.17

レースとコード刺繡

レースとコード刺繡についてのご紹介です!<br>

レースとコード刺繡についてのご紹介です!

まずレースとは、華やかな存在感と高級感で<br>人気の素材です。<br><br>歴史の長く棒針で編むものから、布地に<br>刺繡して加工したもの、機械で編むものなど、<br>数えきれない程たくさんの種類があります。<br>

まずレースとは、華やかな存在感と高級感で
人気の素材です。

歴史の長く棒針で編むものから、布地に
刺繡して加工したもの、機械で編むものなど、
数えきれない程たくさんの種類があります。

次にコード刺繡とは、コードのような紐を<br>生地に配置し、別糸でいろいろな形に縫い付けて<br>装飾する刺繡のことです。<br><br>一枚目のお写真と違ってレースの柄に<br>立体感があります。<br><br>紐の種類や太さによって印象は様々。<br><br>レースの上に刺繡をするので<br>細かい作業が必要な高級素材です。<br>

次にコード刺繡とは、コードのような紐を
生地に配置し、別糸でいろいろな形に縫い付けて
装飾する刺繡のことです。

一枚目のお写真と違ってレースの柄に
立体感があります。

紐の種類や太さによって印象は様々。

レースの上に刺繡をするので
細かい作業が必要な高級素材です。

オルガンザドレスのレースは、フランス製の繊細な<br>レースを用いており、コード刺繡が施されることで<br>さらに優美さが増します。<br><br>重厚感あるミカドシルクの光沢と、その隙間から<br>のぞくコード刺繡レースのあしらいがなんとも<br>洗練された後ろ姿を叶えてくれます。<br>

オルガンザドレスのレースは、フランス製の繊細な
レースを用いており、コード刺繡が施されることで
さらに優美さが増します。

重厚感あるミカドシルクの光沢と、その隙間から
のぞくコード刺繡レースのあしらいがなんとも
洗練された後ろ姿を叶えてくれます。

流れるように広がる優美なレースと取り外し可能な<br>バックリボンとの相性も抜群です。<br><br>フロントはシンプルなデザイン、後はロマンティックな<br>スタイルで大人の華やぎを表現できます。<br>

流れるように広がる優美なレースと取り外し可能な
バックリボンとの相性も抜群です。

フロントはシンプルなデザイン、後はロマンティックな
スタイルで大人の華やぎを表現できます。

長袖、フレンチスリーブに用いられると<br>美しく繊細なレースの柄の美しさとレースから<br>のぞく肌の美しさが際立つ華やかさです。<br><br>同じデザインのドレスでもレースの柄で<br>雰囲気が変わると思います。<br><br><br>港区でミカドシルク、クラシカルな<br>ウェディングドレスをお探しの方は、<br>ぜひ実際にご試着くださいませ!<br>

長袖、フレンチスリーブに用いられると
美しく繊細なレースの柄の美しさとレースから
のぞく肌の美しさが際立つ華やかさです。

同じデザインのドレスでもレースの柄で
雰囲気が変わると思います。


港区でミカドシルク、クラシカルな
ウェディングドレスをお探しの方は、
ぜひ実際にご試着くださいませ!