2021.09.18

Wedding Book 2021 No.68に掲載!

“Wedding Book 2021 No.68”の97ページに<br>掲載しております!<br>

“Wedding Book 2021 No.68”の97ページに
掲載しております!

<u>最上級をモダンに装うラグジュアリースタイル</u><br><br>フロントは花嫁が引き立つシンプルな<br>デザイン。<br><br>それに対し、バックスタイルは大胆に<br>開いた背中のカットから続く、<br>ボリュームのある大きなリボンで<br>印象的に。<br><br>鮮烈なインパクトを残しながら、<br>どこまでもエレガントなのは、<br>最上の素材が織りなす洗練の極みです。<br>

最上級をモダンに装うラグジュアリースタイル

フロントは花嫁が引き立つシンプルな
デザイン。

それに対し、バックスタイルは大胆に
開いた背中のカットから続く、
ボリュームのある大きなリボンで
印象的に。

鮮烈なインパクトを残しながら、
どこまでもエレガントなのは、
最上の素材が織りなす洗練の極みです。

先週ご紹介した2WAYタイプの総レースの<br>下に合わせていたシルクを贅沢に使った<br>ビスチェドレスになります。<br><br>総レースの時とは全然違った雰囲気です。<br><br>挙式・披露宴・お色直しと違ったアレンジを<br>して一着通しというのも素敵でよね。<br><br>実際に着て頂くとドレスの雰囲気の<br>違いをご覧頂けると思います。<br><br>シルクでシンプルなデザインのウェディング<br>ドレスや、アレンジの出来る2WAYドレスを<br>お探しの方は、ぜひ実際にご試着くださいませ!<br>

先週ご紹介した2WAYタイプの総レースの
下に合わせていたシルクを贅沢に使った
ビスチェドレスになります。

総レースの時とは全然違った雰囲気です。

挙式・披露宴・お色直しと違ったアレンジを
して一着通しというのも素敵でよね。

実際に着て頂くとドレスの雰囲気の
違いをご覧頂けると思います。

シルクでシンプルなデザインのウェディング
ドレスや、アレンジの出来る2WAYドレスを
お探しの方は、ぜひ実際にご試着くださいませ!